忍者ブログ

みんなのホーホー

ホーホー

   

[オメガ]OMEGA 腕時計 デ・ビル コーアクシャル

[オメガ]OMEGA 腕時計 デ・ビル コーアクシャル



1848年、ルイ・ブランがスイスにて懐中時計の組み立て工場を設立する。これがオメガの始まりである。19世紀末には世界有数の時計メーカーに成長し、1894年に「19ライン・キャリバー」という画期的な機構の懐中時計を開発し、製品名をオメガとする。この名前は1903年に社名となる。オメガとは、ギリシャ語アルファベットの最後の文字で「これ以上の到達は不可能、最高、完成」という意味が込められている。
20世紀に入りオメガ社製の時計はその精度の高さから、より高い評価を受ける。オリンピックにおいては、初の公式時計に選出された1932年ロサンゼルス大会以降、20を超える大会で正確なタイムを計測し続けている。また1952年のヘルシンキ大会で史上初の電子計測を実現するなど、オリンピックでの計測の進化に大きな役割を果たしてきた。
オメガの活躍の場は地上だけにとどまらない。1936年には水深14メートル、1955年には当時の最高記録である水深62.5メートルでも動作することが確認されるなど、高水圧でも耐えうる時計だと証明される。このとき使用されたのが現在でも人気モデルであるシーマスターだ。そして究極の世界、宇宙へと飛び立つ。
1965年、NASAが宇宙空間でも使用可能な時計を探すため12のブランドの時計を対象に過酷なテストを行う。このテストに合格したのが、1957年に発売開始されたスピードマスターだった。もちろん1969年のアポロ11号月面着陸の際に使われたのもスピードマスターだ。これらの功績や、その耐久性、信頼性から、スペースシャトル計画の公式腕時計に採用されるなど、現在も宇宙空間で活躍している。
1999年には、コーアクシャルと呼ばれるメンテナンス期間を大幅に伸ばすことを可能にした機構を開発するなど、常に時代の最先端の技術を発信し続けるオメガ。普遍的なデザイン性だけではなく、機能の追求も怠らない。そこが21世紀の今でも世界中から愛される理由である。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

人気商品

ブログ内検索

Copyright ©  -- みんなのホーホー --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]